健康な髪を維持するなら|頭皮によって使うシャンプーを選ぼう

洗い残しをなくしましょう

頭

ゴシゴシ洗いに注意

最近では頭皮に良いシャンプーとしてスカルプシャンプーが販売されています。スカルプというのは頭皮のことを指し、頭皮をキレイにしてくれる成分が配合されていたり、刺激が少ないものが多いようです。また、シリコンが頭皮に良くないことからノンシリコンシャンプーを好む人も増えています。頭皮にトラブルを抱えていると抜け毛や薄毛の原因になりやすい為、日頃からケアしていくことが大切です。特にシャンプーの洗い残しはフケやかゆみの原因になりやすい為、よく洗い流すことが大切です。その際に頭皮を擦り過ぎるのも乾燥を招いてしまう為避けましょう。正しいシャンプーの方法をしっかり理解することが大切です。トラブルを起こしやすい人はすすぎの段階での洗い流しがしっかりされていないことが多く、泡がなくなったことでやめてしまうことが多いのですが、頭皮のことを考えるのであれば洗い流す時間は約3分と覚えておきましょう。3分が長いか短いかは人それぞれの感覚ではありますが、3分洗い流し続けるのは結構大変な作業です。しかし、この時間が頭皮のケアに繋がりますのでぜひ試してみましょう。また、洗髪後のタオルケアも重要です。頭全体をゴシゴシと拭いてしまうと、必要な皮脂まで除去してしまいます。適度な潤いを残してあげることも頭皮ケアに欠かせません。髪の毛全体の水分をタオルで吸収し、優しく拭くようにしてください。正しいシャンプー、正しい拭き方で清潔で健康的な頭皮をキープしましょう。